MENU

トップページ ≫ お問い合わせ ≫ よくある質問と回答

お急ぎの方はお電話にてお問合せ下さい。
※ メールフォームよりお問合せいただく場合、メールアドレスをお間違えになりませんようご注意下さい。
メールアドレスが間違っておりますと返信が届きません。
※ メールアドレス記入欄以外に半角カタカナはご利用いただけませんので、全角カタカナでご入力下さい。
※ 印は必須項目ですので必ずご記入下さい。

メールフォーム

お名前 (必須)

フリガナ

年齢 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

郵便番号

都道府県

市区町村

丁目番地
※番地を忘れずに入力してください。

お問い合わせ内容(必須)

よくある質問と回答

※質問をクリックしていただくと回答が表示されます

  • 鍼灸で用いる鍼は、髪の毛と同じくらいかそれよりも細い鍼です。
    また鍼の先端も注射針と違って丸い形をしており、皮膚をかき分けて入っていくためほとんど痛みは感じません。

  • 当院では患者様の安全と安心を第一に考え、すべて日本製の使い捨ての鍼、鍼皿(セイリン社製)を使用しております。
    一度使用した鍼、鍼皿はすぐに破棄し、次回来院時には新しい鍼を使用いたしますので病気がうつる心配は全くございません。
    また施術前後の手洗い、消毒の徹底などにより、院内感染の防止に努めております。

  • お灸は熱で皮膚に刺激を与えるので多少熱さは感じますが、我慢できない程の熱さではありません。
    当院では温灸といってもぐさを直接皮膚に置かずに心地良い刺激を与えるお灸をまず使用します。
    温灸はもぐさを直接皮膚に置かないので火傷のあとが残る心配は全くございません。
    そして症状や希望により、もぐさを直接皮膚に置く直接灸も行います。直接灸は米粒ぐらいの大きさのお灸ですので、熱いというよりはしみ込むような刺激で気持ちの良いお灸です。

  • 副作用はほとんどありませんが、治療後は血流が良くなりますので、眠くなったり、身体がだるく感じることがございます。これは身体が改善しようと反応している状態で、むしろ鍼灸の効果が出ている証拠です。半日から1日経てば楽になりますので心配はいりません。

    身体は異常があるとそれを正常な状態に戻そうとする力を持っています(自然治癒力)。薬は長期間使用すると身体が薬に頼ってしまい自然治癒力が働きにくくなります。鍼灸治療は軽い刺激を与え全身のバランス(体調)を整えることによって、自然治癒力が働きやすい状態にします。よって薬のように習慣化することはなく、むしろ継続することにより免疫力が高まり、病気になりにくくなります。

  • 早い方では、治療中にお腹が動き出したり、手足が温かくなってきます。
    これは鍼灸刺激によって自律神経のバランスが整い、血流がよくなったために起こります。

    鍼灸の効果には、治療後すぐに効果があらわれる場合と、一定の時間を経過してからあらわれる場合があります。また効果のあらわれ方および効果の持続性にも個人差があります。

  • 治療直後は身体のバランスも整い、局所的な症状も軽くなりますが、慢性的な症状では身体は以前の状態を覚えているので徐々に戻っていきます。よって身体に良い状態を覚えさせるために約1週間に1回の治療を2~3ヶ月くらい続け、体調が良くなって来たら徐々に2週間に1回、月に1回と間隔を空けていくと良い状態が維持できます。

    急性や症状が強い場合は、週に2~3回の治療が必要になります。

    症状の程度や個人差がありますので担当者の指示通り通院されることをお勧めします。

  • まずそれぞれの治療の特徴を説明します。
    鍼灸は身体のバランスを整える全身治療と、部分的な症状に対して行う局所治療があります。
    全身治療は、症状に対して治療を行うのではなく、東洋医学的な診察により身体の不調(原因)を見つけ出し、正常な状態にすることで痛みをはじめとする様々な症状を改善させます。
    局所治療は、鍼灸の局所的な効果(鎮痛、血行促進)によって痛みを和らげたり、筋肉のコリや緊張を改善させます。
    マッサージは体の外側から筋肉に刺激(もむ・押さえる・さする)を加えることで、筋肉のコリや緊張をほぐします。

    ・急性で痛みが強い場合は、鍼灸をお勧めします。
     (急性期にマッサージをすると局所の炎症が強くなり症状が悪化する場合があります)
    ・痛みが軽くコリが強い場合やコリが広範囲にある場合はマッサージをお勧めします。
    ・慢性的な症状ですぐに元に戻ってしまうという方には全身治療をお勧めします。
    ・負担が大きく症状が強い場合は、全身治療とマッサージの併用をお勧めします。
    ・その他運動器系疾患以外の症状の場合は鍼灸全身治療になります。

  • もちろん鍼治療または灸治療のみの単独治療も可能です。
    お気軽にお申し付けください。

  • 症状が良くなられて予防的に通院されている方もたくさんおられます。
    鍼灸は予防医学です。症状が出る(強くなる)前に身体の不調を見つけ出し、治療することで病気の予防になります。 

  • 鍼灸治療のみ、次の疾患に当てはまる方で医師の同意が得られた場合に使えます。
     ・神経痛(坐骨神経痛など)  
     ・リウマチ(関節が腫れて痛むもの)
     ・頸肩腕症候群(首から肩、腕にかけて痺れて痛むもの)
     ・五十肩(肩の関節が痛く腕が上がらないもの)
     ・腰痛症(腰の痛み)
     ・頚椎捻挫後遺症(首の外傷、むちうちなど)

    その他労災保険・交通事故の保険も取扱います。

  • まずはかかりつけの病院の先生に同意依頼書(当院で発行します)を持って行き、「保険で鍼灸治療を受けたいです」と伝えて下さい。先生の判断により、すぐに同意がもらえる場合と、一定期間の西洋医学的な治療後にもらえる場合があります。

  • 鍼灸もマッサージもお着替えをご用意しておりますので、普段どおりの服装でご来院ください。

  • ご一緒に来ていただいて結構です。待合室には絵本などもご用意しています。
    また一緒に施術室に入っていただくことも可能です。しかし、1人で待っていられない場合は、 施術をリラックスして受けていただくためにも、託児してご来院されることをお勧めします。

  • 当院の裏側(住宅地側)に4台分あります。
    原付バイク・自転車でお越しの方は、当院入口横(山手幹線道路側)の駐輪スペースをご利用ください。
    満車の場合はご連絡ください。

  • 美顔鍼とは顔面部に鍼で刺激を与えることでリフトアップ効果が期待できます。
    また血流が良くなることで皮膚のターンオーバーが促進されシミ・シワ・タルミなどの症状を予防・改善させます。
    リフトアップ効果は施術直後に現れますので、結婚式のパーティー等のイベントの前に受けて頂くのも効果的です。また継続することで筋肉がリフトアップした状態を記憶し、また皮膚の状態も良い状態に維持されるので老化の予防(アンチエイジング)や様々な肌のトラブルの改善につながります。
    その他、頭の疲れ、眼精疲労、不眠などの症状にも効果的です。

  • 耳鍼とは耳にある食欲を抑える領域を刺激して食欲を抑えて、体脂肪を減少させます。
    肥満の原因は一人ひとり違います。よってダイエット方法はみんな同じではありません。
    当院では食事療法や運動療法との組み合わせにより、身体に負担をかけずにリバウンドの少ないオーダーメイドのダイエット方法をアドバイスします。
    治療上減量が必要な方、自分ではなかなか痩せられない方、一度ご相談ください。
    現在、 体組成測定は無料で行っております。

  • 肌をさする優しい鍼(刺さない鍼)を用いて、皮膚表面の反応点(ツボ)に軽い刺激を与えて身体のバランスを整えて症状をやわらげる治療です。子供の皮膚は大人の皮膚に比べ、非常に薄く刺激に対して敏感に反応します。よって、皮膚をさする程度の刺激で、十分効果が期待できます。
    夜泣き等のかんむし症状、夜尿症など様々な小児疾患に対応できますのでご相談ください。
    治療対象年齢は生後1ヶ月から小学生までです。